サックス隊 いろいろ ブログ

2017年04月

2017.04.30

練習してきました


こんにちは
GW どのようにお過ごしですか?
演奏会をまで1カ月となり、準備もこれからが忙しくなってきます。 練習の方も そろそろ重い腰を上げないとということで 練習してきました。
演奏会係の皆様、又 いつも練習場所の確保してくださってる Mさん 😊
お世話になります m(_ _)m

2017.04.25

吹き自慢に向けて進行中 その3

ただいまプログラムを作成中です。

今回の伴奏の種類は、ピアノ伴奏、CD・MD伴奏、それから伴奏なしです。

そして今回のピアノ伴奏者はオリママと島崎さんです。

パソコンで作成する場合。
まず全部の組の演奏者名とエントリー曲名、伴奏の種類の表を作成します(これはオリママに楽譜に添付して郵送する時に作成します)。

そして、コピーで前回のプログラムに今回のエントリーの同じ名前を組み込んでいきます。

前回は無い組や今回は無い組もありますが、そこは調整します。

そしてまず、各グループ曲のポジションを決めるといいでしょう。
今回は4グループです。
前半は2グループ、後半は2グループを入れました。

前半にグループの演奏が入っている人は、ソロを後半にする。後半にグループの演奏が入っている人は前半にソロをもってくるように配慮するとよいでしょう。

これで基本の形はできます。

そして、ここにユニットを組み込みます。ユニットも前回のプログラムを利用すれと入れやすいです。
同じユニットが無かったり、数が合わなければ追加または削除します。

今回のピアノ伴奏は島崎さんが6曲です。ほとんどのピアノ伴奏はオリママになります。

1番ピアノ伴奏、2番CD伴奏、3番ピアノ伴奏の様に1曲1曲を違う伴奏者やCD伴奏にしてもいいのかもしれません。
でもそうすると伴奏者は落ち着きません。
ちょっと一休みもできません。
できたら5曲位のオリママの伴奏をまとめます。
そしてCD伴奏や伴奏なしや島崎さんの伴奏で5曲くらい続けます。

また島崎さんのピアノ伴奏は6曲ですから、2~3曲をまとめて伴奏してもらうとよいでしょう。

また、今回の会場はCDは2曲続けて使用できません。そこでCD伴奏→伴奏なし→CD伴奏と組めば、ステージ上の演奏者が「まだかな?」と待ったり、CD係もあわてる事もないでしょう。

プログラムの作成作業をする時にはオリママの伴奏、島崎さんの伴奏、その他の伴奏と色分けすると作業をしやすいと思います。


例えばソロ2曲、ユニット2曲と数曲エントリーしている人もいます。
そういう場合は演奏順番が近くならない様に、できたら3~4曲位は曲と曲の間隔を開ける様に配慮しましょう。

数曲エントリーの場合、どんなに配慮してもプログラムの順番が近くなってしまう事もあります。
でも、数曲エントリーする人は演奏する順番が近くなっても仕方ない事は了解しての数曲エントリーだと思います。


今はプログラムはパソコンでの作成がメインです。
でも、そうするとプログラムの作成はパソコンができる人に限られます。
もしかしたら、それは一部の人の負担になるかもしれません。

パソコンを使わなくてもプログラムを作る方法はないでしょうか?
例えばエントリー届けにプログラム用の名前と曲名等の記入欄を作り書いてもらう。
演奏者本人の文字を使いプログラムを作成するとか。

2017.04.22

50を越えたら辛党へのお誘い、酒はぬるめの燗がいい〜

お酒・ワインの好みに、甘口・辛口がありますね。
カタカナ言葉の好みにも甘口・辛口があるようです。
 50代までは甘口党でしたが、だんだんと
辛口好みになってきました。それはともあれ、
 酒はぬるめの燗がいい〜
甘口             辛口
カムチャッカ半島       カムチャツカ半島
ラデッキー行進曲       ラデツキー行進曲
ジョージ・ガーシュイン    ジョージ・ガーシュウィン
オペラ「ポギーとベス」    オペラ「ポーギーとベス」
イタケーの王「オデッセウス」 イタケーの王「オデュッセウス」
ギリシャ神話「オデッセイア」 ギリシャ神話「オデュッセイア」
ドビッシー          ドビュッシー
ヨハン・セバスチャン・バッハ ヨハン・セバスティアン・バッハ
エッキス線検査室       エックス線検査室
サキソフォン         サクソフォン

2017.04.20

しゃくやくの花

今年は鉢植えのしゃくやくの花が咲きます。

植えてから今年で3年目で初めてつぼみをつけました。

1年目は葉が少し。
2年目は前の年より葉がたくさんになりました。
花が咲くかな?と期待しましたが、残念花は咲きませんでした。

そして今年も花はダメかな?と思ったらつぼみが3個。
まだつぼみは固いです。
早く花が開かないかと楽しみにしてます。

2017.04.20

名前変わります


これまで"吹き自慢大会"として開いていた演奏会ですが、昨年からリニューアル。 私たちも 皆んな ソロに挑戦し、頑張っているところです。 名前も何か新しい物にしようと考えています。 まだまだ募集中ですよー。
ひらめいた方は、是非お知らせ下さい(╹◡╹)

2017.04.19

熊本地震本震から1年3日


復興を祈って、越冬して元気に芽吹いた草木を
虫めがね越しに撮りました。熊本市に住む
親戚は全員無事で、迷い猫を「すみれちゃん」
と名付けて飼っています。
針金のような状態から芽生えた
ブルーベリーの花、ボイセンベリーの蕾、
ブドウの葉、
冬も枯れなかったピンクのゼラニウム、
カランコエ、ローズマリー、チェリーセージ
(栄養が足りてツートーンカラーになりました)
です。
埋め込み画像 3
埋め込み画像 4
埋め込み画像 5
埋め込み画像 6
埋め込み画像 7
埋め込み画像 8
埋め込み画像 9

2017.04.17

イチジクの春、バラの初夏、アルトの夏

6年目のイチジクに初めて実が付きました!
若葉の芽もほぐれて赤ちゃんの掌のよう。
今年は、イチジクのシロップ煮が出来そう。
早くも蟻さんが一名様ご訪問。
ピエール・ドゥ・ロンサールの蕾もピンク色に
膨らんで来ました。これが開けば、バラの初夏。
夏吹きはアルトを吹きます。ケーンのリードV.12は
お臍を引っ込めて吹かないと
鳴りません(汗汗)。
埋め込み画像 2埋め込み画像 3

2017.04.15

5/7はアートフルゆめまつり

5/7(日)はアートフルゆめまつりです。
大宮駅周辺で音楽・パフォーマンス、そして展示などが展開されます。


サックス隊は、大宮駅の東口すぐの高島屋会場での演奏です。

高島屋会場ではサックスを演奏するM*S Garden(エム エス ガーデン)さんの演奏もあります。
サックス仲間がたくさんで心強いですね!
サックス隊の演奏時間は11:20~12:00になります。
お昼の前の一時をサックス隊の演奏で楽しんで下さい。

演奏曲は当日のお楽しみです!!

2017.04.12

吹き自慢に向けて進行中 その2

5/14はピアノ伴奏合わせです。

ピアノ伴奏合わせは、サックスを演奏する私達がピアノの伴奏と合わせるということもあります。

でもあと一つはピアノ伴奏者が
この曲は
演奏する速度はどれくらい?
どんな調で演奏するの?
前奏はどうするの?
サックスはどこから吹き始めるの?
楽譜はどういう順番で進行するのかな?
繰返しはあるかしら?
等々
いろいろな事をサックス演奏者と打ち合わせしていきます。

今回のピアノ伴奏者は二人。
ピアノ伴奏は34組です。
単純に分けると一人17組です。

オリママと、もう一人はサックス隊が初めてお会いするピアノ伴奏者です。

どんな方でしょう?
楽しみですね!!

2017.04.11

吹き自慢に向けて進行中 その1

♪サックス隊は6/10の夏?初夏?の吹き自慢という発表会に向けてただいま進行中です。

♪今回はソロ・ユニット・チーム等のエントリーが45件ありました。
そしてラッパ隊からの参加が3件です。
それに全体曲がプラスされます。

♪エントリーの楽譜は5/14のピアノ伴奏合わせの、ほぼ1ヶ月前に伴奏者のオリママへお渡しします。
5/14のピアノ伴奏合わせはプログラムの順番に行いますから、
それまでにはプログラムを作成しなかればなりません。

プログラムを作成する皆さんよろしくお願いします!


♪そして、ソロをエントリーしている人で希望者は先生のレッスンが受けられます。
これはピアノ伴奏合わせの前の練習日になります。
今回は4/9と4/16がレッスン日になります。

ソロをエントリーしている人はレッスンを受けるといいですよ!
今より上手く演奏できるポイントがわかるかも?


♪そして5/14のピアノ伴奏合わせです。
今回はオリママともう一人の方が伴奏を担当してくれます。
どちらの伴奏になるかの決定はオリママにお願いしてあります。
ピアノ伴奏合わせはプログラムの順番になります。

ブログ内検索

ザッキー&メグムン

サックスが吹き隊

■ 隊員は41名
(前より11名📈増えました🎶 )
■ 男性と女性、同人数くらい
■ 懐メロ好きなちょっぴり高年齢
■ 演奏より楽しむことが優先?
■ アルトの勢力強し!
  テナー急増中・・・
■ Soprano,  Tenor,   Baritone(只今1名)
絶賛募集中!

サイト内検索

Copyright (C) sax-tai.cloud-line.com All Rights Reserved.