• ホーム
  • サックス隊 いろいろ ブログ

サックス隊 いろいろ ブログ

2018.08.06

拍の取り方、そして風になりたい

7/29と8/5の練習で拍の取り方を教わりました。
その拍の数え方では表の拍はもちろんですが、裏拍が大切という感じです。

新しく全体曲になった風になりたいを演奏する前に全員で楽譜を読みました。

この時に拍を取りながら楽譜を読むと、リズムがちょっとわかりにくいこの曲も読みやすくなりました。

サックス隊の風になりたいを楽しみにしてくださいね!

2018.07.30

サックス隊が新聞に載りました

「ザッキー&メグムンとサックスが吹き隊」が7月22日の東京新聞に載りました。

2018.07.23

7/22の練習日

7/22の日曜日は7月第1回目の練習日でした。
☀暑い日でした。

次の吹き自慢大会に向けて全体曲の見直しをしました。
メンバーの挙手による投票で4曲を入れ替えしました。
この4曲を含めた曲はイベントや吹き自慢大会で♪演奏していきます。

それから次の吹き自慢大会のグループ曲を決めました。
☆~60年代グループ
♪東京ドドンパ娘
☆70年代グループ
♪降る街角
☆80年代~90年代グループ
♪ダンシング・ヒーロー
♪街角トワイライ
☆21世紀グループ
♪Choo Choo TRAIN
♪他に1曲を選曲中

さぁ!吹き自慢大会に向けて活動開始です!!

2018.07.15

二年がかりのホオヅキ

 今日は、猛暑ですが、いかがお過ごしですか。
超暑くて、冬吹き(秋吹き?)の曲が選びにくいです。

 7月上旬といえば、夏の風物詩、ホオヅキ市が立ちますね。
 二年前にホオヅキから採った種を良く洗って播きました。今年は
やっとホオヅキらしい色になりました。右の方のは緑色で目立ちませんが。
 風鈴の音と共に江戸情緒をどうぞ
 下は、今回は脇役のボリジです。ブルーベリーの鉢に昨年種を播きました。
ブルーベリーの用土は酸性なせいか、最初からピンク色です。白ワインを飲む
口実が無くなります。移植しないと強いような気がします。シャイなのでしょう。



2018.07.03

ラッパ隊 吹き自慢大会inときがわ

6月30日、ラッパ隊の「第28回DO!素人吹き自慢大会」がときがわ町で開催されました。
ときがわ町は自然が豊かないいところです。
ラッパ隊は「ときがわ隊」があります。
今回はときがわ隊ホームのアスピアたまがわが会場になりました。

ときがわ町はさいたま市からは少し離れているのでサックス隊は私1人かな?と思っていました。
でもK桐さんとK谷さんと一緒にラッパ隊の演奏を聞けました。

ラッパ隊の皆さんのステージはソロはもちろんです。
グループ演奏、そして姉妹・姉弟、それから親子での息のあったデュエット等もありアットホームな雰囲気でした。

グランプリは演奏終了後に大きな拍手がホールに響いたI崎さんでした。
「踊り明かそう」の演奏は素晴らしかったです。
グランプリの賞品はオリパパお手製の木製のラッパスタンドでした。






2018.06.24

夏吹きが終わり、アジサイを見るゆとり・・・

 夏吹きお疲れ様でした。練習不足・・・😅
 それでも、翌朝はアジサイを見ました。
なんといっても6月はこの花。もう少しで紫になるはず。
 コンサートの前日にはスカシユリが開花。花の形は白いカサブランカ似、
おしべがモビールのようにそよ風に揺れ、淡い香りが流れてきます😃
 三枚目はヒペリカム。花束から挿し木して根付いたものからの二代目です。花期が長くて、
月初めに咲き始めた花から赤い実がなり、最近咲いたお花とツーショット。三代目を養成中。




2018.06.24

夏の吹き自慢が終わりました

6月23日、第5回 夏の吹き自慢大会が終わりましたら。



今回は45曲のエントリーがありました。

いつもは身内が多い客席でした。
でも今回はお客様がたくさんいらっしゃいました。
うれしいですね(^^)

ソロ演奏、グレープ演奏、ユニット演奏と皆さんがベストな演奏をしました。


仲間と演奏するサックスは楽しいです。
一緒に楽しんでみませんか!!

2018.06.19

これから、を考えるとき

いよいよ来週末6/23は吹き自慢大会半年に一度の発表会

なのに❗私的に色々あり、何やら身が入らない今回あれよ、あれよと言う間に本番間近無事、本番が迎えられるのか

~独り言と軽く聞き流してね~

いったい何で身が入っていないのか
今まで考えてこなかった『転職』の選択について考える必要が生じたからなのかな

もうすぐ5のゾロ目
仕事人生のゴールが見えてきて転職の選択を考えたとき
これからの人生で私には何が残っていて、何ができるんだろう
仕事どうすんの?と(そんなこと考えられるだけでも幸せなんだけど)

仕事特殊だから市場価値低そうだし
まだまだ働かないと生活できないのにやりたいことは山積みなのに長生きしそうだから生活不安だ~

おぃおぃ、どうする私

最近読んだ本にこんな感じの事が書いてあった
『今、一番やりがいを感じることに集中するといい』、と。

長い人生人はいろんな場面で選択しながら生きていくんだなぁ、、と。

はぁ、なんのこっちゃ、、、
ま、この続きは近々。

2018.06.17

ボイセンベリーが熟れる頃・・・夏吹きですね

おいしい美肌サプリのボイセンベリーが熟れる頃です。
 夏吹きを前にして、準備が大変な時期に長い長い
話で済みません。
 
 一昨年から育てているボイセンベリーは、
6月に入って、咲いた花の跡から茶色の実が育ち、
ルビー色、赤、黒紫となり、甘く熟してきました。
 ボイゼン農場(米国)でブラックベリーと
ラズベリーが交雑したらしく、両方のおいしさです。
評判を聞いた米農務省が乗り出して、放棄された
農場からの再生に辛うじて成功しました。
 黒紫は眼にも良いアントシアニンです。注目は
エラグ酸で、ブラックベリーやラズベリーよりも
多く含まれ、シミやソバカスを抑える力が強いです。
メラニンの合成の阻害するので、食べる美白剤です。
また、宇宙飛行士を放射線から守る為のレシピの
成分である葉酸、ビタミンC、亜鉛、銅、マンガンも
含まれ皮膚の健康を守る美肌サプリです。ラズベリーの
ような粒々の食感があります。アマゾンで冷凍品が
買えますが、試してはいません。
 紫外線に曝される実を守る為に様々な抗酸化作用を
もつ多彩な成分を含むようになったのでしょう。
 育て方は易しく、葉が萎れたときに水をあげます。
雪にも負けませんが、水を押し上げる力は弱く、
縦方向には1mほどしか伸びません。同じ根から、
棘なしのつると棘あり(先祖返り)のが生えますので
気を付けないと折角の美肌が台無しとなります。
 以前、ブラックベリーを畑に植え収穫を喜んでいたら
根が庭まで侵入して、紅梅の一部が枯れてしまったので、
根絶やしにしました。そこでボイセンベリーは鉢植えに
しましたが、底を破って地面に根を伸ばしたので、
鉢皿も必要です。一旦地面に達すると抜いても、
残った根からいつの間にか葉を出すほど元気です。
 そこで、根の一部を切り取り「さし根」で増やしてます。
 ルビー色の時に食べると、疎開先の幼稚園で味わった
酸っぱい風味を懐かしく思い出しました。


2018.06.17

6月17日の練習

今日17日は吹き自慢大会前の最後の練習日でした。

練習に力が入りましたね!

全員演奏の全体曲はザッキー&メグムン先生のダメだしがでました。
そのおかげで良い演奏ができるようになりました。
今日の注意を本番まで忘れないようにしましょう!

そして今日は練習の最後にグループ曲を発表しました。

♪真っ赤な太陽
♪アメリカンフィーリング
♪ダイヤモンド
♪ウルトラソウル

どのグループもステキな演奏でした。
本番が楽しみです!!

6月23日(土)
プラザノースの多目的ルーム
13時開演です。

ステキで楽しい演奏を聞きに来て下さいね!
お待ちしてます!!

ブログ内検索

ザッキー&メグムンとサックスが吹き隊

■ 隊員は30名強(増えました!)
■ 男性と女性、同人数くらい
■ 懐メロ好きなちょっぴり高年齢
■ 演奏より楽しむことが優先?
■ アルトの勢力強し!
■ Sop,Ten,Bari 絶賛募集中!

サイト内検索

Copyright (C) sax-tai.cloud-line.com All Rights Reserved.