サックス隊 いろいろ ブログ

月別アーカイブ

2016.10.29

11/29の練習

今日の練習は、

まず、11/6のイベント『さいたま市民音楽祭』の練習でした。
観客の皆さんに、サックス隊の大人の演奏をお届けしましょう(^^)

曲は
♪サウスポー
♪見上げてご覧夜の星を
♪熱き心に
♪銭形平次

休憩☕をはさみ

後半はチームごとの練習。
それから、ソロとユニットの先生のレッスンです。

今日のレッスンは希望人数が少なかったです。
でも、11/13の練習日にも先生のレッスンがあります。

先生のレッスンで、ソロもユニットもグッと上達するチャンスです。

サックス隊の吹き自慢です。
サックス隊全員で盛り上げよう(^^)!!

2016.10.22

第2回オリママ講座

今日は第2回目のオリママ講座が開催されました。


前回に続き単純拍子・複合拍子などの拍子についてのお話し。


またサックス隊の記念曲「ごきげんようサックス」等を使い拍の取り方の実践。


それから、実音と移調楽器の音の関係など。
吹き自慢等でサックス用の楽譜がほしいときはどうすればいいか?
いろいろと教えていただきました。

ランチでも音楽の話題やときがわ町の話題ので盛り上がりました。

2016.10.17

ザッキー&メグムンwithキタピー

昨夜は「ザッキー&メグムンwithキタピー」のライヴでした。

サックス隊のメンバーもたくさんの人が聴きに来てましたね。

素晴らしい演奏会でした。
もしかして続編があるかも??

楽しみにしていましょう(^-^)

2016.10.15

腹横筋、「吹く」横筋?、いえいえ・・・

 腹横筋は、腹筋の仲間のうちでは、一番奥にある
 
地味な筋肉で、インナーマッスルの一つです。
左右にあって、ほぼ横に走って、腹巻きのように
お腹を守り、収縮させるとお臍が引っ込み、
肺にある最後の空気を吐き出すのに使われます。
 腰骨に手を当てて、お臍を引っ込めると、
腹横筋を感じることができます。
 逆に言えば、正常安静呼吸では使われない
筋肉なので呼吸補助筋に分類されます。しかし、
何か動作を起こすとき、無意識のうちに、
最初に収縮することも知られています。
 最近は健康・美容の面で注目されてます。
 
鍛えるとお腹の調子が良くなるとか、
「天然」コルセットとして働いて腰痛が治るとか、
ウエストに「くびれ」ができるとか・・・
ドローインという言葉も耳にしますね。
 何年か前に、ベルトをきつく締めて吹くと
 
🎷の音色が良くなるとかで、ぎゅーぎゅーと
お腹を締めつけたりしたのを思い出しますね。
 この腹横筋を発達させると、「天然」コルセットの
お陰で、サックスの音が向上することも期待できます。
 最近の筋トレ科学🏋では、週三回、朝晩に10回
 
筋トレをするだけでも、効果が出ることが
分かってきました。つまり、週60回のお臍を
引っ込める筋トレで腹横筋が鍛えられるでしょう。
 これで、ロングトーンが長くなり、音色が向上し、
 
お腹が引っ込み、「くびれ」が出来れば、
「福王」筋と呼んで上げましょう。🤗

2016.10.09

バリトンサックス

サックス隊で話題のバリトンサックス。略してバリサクです。
 
K桐さんは『カッコいいな』と始めたバリサクです。
 
今は楽器をK藤さんからお借りしているそうです。
 
バリサクを吹いた感想は「気持ちいい!」の一言に尽きるみたい。
 
これからもバリサクを続けたいな、と思っているK桐さん。
 
その時はもちろんmyバリトンサックスです。

2016.10.05

♪「主よ、人の望みの喜びよ」へのコメント

みやりんさん、ご紹介、有り難うございます。
 三拍子が苦手😓、三連符も苦手😧、
三連符はシンコペーションもあり😢、
そこがいいのですが、必死に取り組んでいます。
 
(以下は、長い話ですが、意外でしたので・・・)
 冒頭から「イエスよ、最もスイートな・・・」
と呼びかける詞は890年頃ギリシャ語で書かれ
ました。この時代は、朗唱したのでしょうか。
 聖歌隊が四部合唱するメロディーは、
ヨハン・ショップが1640年頃に書きました。
 拍子記号がないし、へ音記号が逆回り?
 肝心のヨハン・セバスティアン・バッハですが、
書いたのは合唱の前後に流れる三連符が続く伴奏で、
1723年7月初演です。
 このコラールを含む教会カンタータは、
マリアの「エリザベトへの訪問」の故事に
因んで演奏されました。
 この故事は「ルカによる福音書」によれば、
天使ガブリエルがガリラヤの町ナザレに行き、
おとめのマリアに受胎告知した時、天使は更に、
マリアが不妊症と思っていた親戚のエリザベトも
高齢にも拘わらず妊娠6ヵ月になっていると告げた。
 マリアは山里に急いで向かい、ユダの町に行き、
エリザベトに挨拶し、そのまま三月ほどそこに
滞在したという二重奇跡の物語です。
 旧教会歴では7月2日が、その記念日なので、
7月初演になったのでしょう。現教会歴では5月で、
この方が、イエスの誕生までの月日が合いますね。
 
 イエスへの親愛の歌詞なので、クリスマスを連想して
ましたが、バッハはマリアの行事のために作曲したのですね。
埋め込み画像 2
 The English Hymnalより引用

2016.10.04

ザッキー&メグムンのサクソフォン大好き!withキタピー

10/16(日)は

「ザッキー&メグムンのサクソフォン大好き!withキタピー」

のライヴです!!

キーワードは
「✨祝✨サックス隊10周年」

今からリクエストの希望をだしたら、もしかしたら?叶うかな???

このブログを見たら16日の日曜日、夜は誰かを誘って出かけてみよう(^-^)

きっと楽しめる!!!


日時♪10/16(日)19:00~
チケット♪2,000円(+1ドリンク☕)
会場♪カフェギャラリー シャイン(与野駅西口すぐ)
HPアドレス
http://g-shine.com/

2016.10.03

これはアルト?!・・・

 このサクソフォンはボストン美術館にあります。
 サックス氏の署名がある由緒正しい楽器ですが、
なんだか変です。ネックを見るとテナーみたいなのに
管長はせいぜい1mちょっと。展示の説明もアルトで
サックス氏の製作開始後5年以内の作との事です。
 美術館が貸し出しているヘッドフォンで、写真に
写っている楽器での2分間の演奏を聴くと、つややかな
素晴らしいアルトの音色でした。
 サックス氏は、テナーを製作した後、その図面を
縮小してアルトを作ったのではないでしょうか。
作ってみたら、ネックを二回も曲げる必要がないことに
気が付いて、今のようなシンプルな形になったのではと
想像しています。
 いつか、赤い糸で結ばれたアルトを吹きたいです。
埋め込み画像 2
 

2016.10.02

吹奏楽カーニバル2016(10/8追加記入しました)

今日は「さいたま市吹奏楽カーニバル2016」でした。
下倉楽器さんのHPにも当日の様子がレポートされています。
HPアドレスはこちら


天気も良くて、外での集合写真はまぶしそう。
吹奏楽カーニバルの主役は中学生&高校生。
ステージの運営も担当してくれました。
テキパキとありがとうございました。

私たちサックス隊は、ステージ転換の10分ちょっとの演奏でした。
演奏中は写真はNGなので・・・演奏後に取った写真です。

ブログ内検索

ザッキー&メグムンとサックスが吹き隊

■ 隊員は30名弱
■ 男性と女性、同人数くらい
■ 懐メロ好きなちょっぴり高年齢
■ 演奏より楽しむことが優先?
■ アルトの勢力強し!
■ Sop,Ten,Bari 絶賛募集中!

検索

ページの先頭へ